FC2ブログ
 
雪国「札幌」に生きる
総合的な学習の時間の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月30日(金)~研究会公開授業~

09yukiguni2609yukiguni3209yukiguni27
09yukiguni2809yukiguni2909yukiguni30
「第7回雪の学習発表会」での公開授業だった。
はじめ、札幌オリンピックのDVDを観て、札幌は世界的にも有名な町であると確認する。
そこで、1993年以降スノースポーツ人口が減少しているグラフを示して「なぜ、スノースポーツ人口が減ってきたのだろうか?」と問いかけた。
小グループで話し合った後で発表させると、「冬は寒いから嫌いな人がいる」「他のスポーツをするようになったからではないか」「高齢化、少子化が進んだからではないか」「実は、本当は僕はスキーが面倒くさい」など子どもなりに真剣に理由を考えて発表していた。
そこで、プロスキーヤーの児玉毅さんを紹介し、児玉さんは子どもたちの話をどう思って聞いていたのかお話しを伺った。そして、児玉さんがスキーをしているビデオや世界の山を滑っている写真を見せていただきながら、スキーの楽しさについてのお話しや札幌こそがスキーをする環境としては世界一である(奇跡の町)というお話をしていただいた。子どもたちは、その言葉を受け止め、スノースポーツ人口を増やしていくためにも、まず自分たち自身がスキーを楽しみたいという気持ちになったようだ。
そこで、2月9日のスキー学習に、児玉さんやお友達も参加していただくことになったことを告げると、子どもたちは大喜びしていた。

プロフィール

ogachanman2008

Author:ogachanman2008

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。