雪国「札幌」に生きる
総合的な学習の時間の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪国札幌に生きる2010開始!~1時間目(オリエンテーション)

1月28日(木)、本単元の1時間目~オリエンテーション
小笠原が5年生児童全員(94名)を視聴覚室に集めて授業をしました。
はじめに、国語の勉強!といって「雪のつく漢字」をフラッシュ形式で
出題して、読み方を大きな声で次々に言わせました。
「初雪」「根雪」・・・「新雪」「除雪」・・・「吹雪」「雪崩」・・・
さらに、「雪花菜(おから)」「雪洞(ぼんぼり)」の読み方には驚いて
いました。
10yukisap012801
次に、雪の「結晶」を想像させて、何人かに黒板に書いてもらいました。
HP『雪たんけん館』から結晶の拡大写真を紹介して、
雪の結晶は六角形であることや中谷宇吉郎博士の話をしました。
10yukisap012812
そして、「五輪のマーク」を見せて、
間もなく開催されるバンクーバーオリンピックの話題に。
10yukisap012803
冬季オリンピックの競技種目について質問し、
子供たちの知っている競技名を発表させました。
スキー、スケート、カーリングなど、
全部で7競技86種目があることを教えました。
10yukisap012806
1972年に札幌でもオリンピックがあったことを告げて、
記録映画(DVD版)のダイジェストを見せたあと、
「スキージャンプ」について説明しました。
ジャンパーのヘルメットに付けたカメラが写した映像(DVD)を見せると
感嘆の声が聞こえてきました。
10yukisap012804
そして、ここで「山田いずみさん」の存在を伝えました。
日本人最初の女性ジャンパーとしての経歴を紹介し、
「明日、山口小に来てみなさんに授業をしてくれることになっています!」
と告げると大歓声が起きました。
子供たちのうれしそうな顔が印象的でした。
10yukisap012805

プロフィール

ogachanman2008

Author:ogachanman2008

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。