雪国「札幌」に生きる
総合的な学習の時間の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月5日(水) 1班

yuki030511yuki030704yuki030512
みんな、発表のとき、「うんうん」とうなずいていた、
私的には、だいたい80点。
(しょうこ)

「けんび鏡を見せたのがいい」というピンクの付せんがあった。
「もっと声を大きくしたほうがいい」というアドバイスもあった。
(あきふみ)

練習では、あまりうまくいかなかったけれど、
本番は、アドリブも入れて、うまく相手に伝えられたのがよかった。
(だいち)

けんび鏡で、雪のごみを見せるのは良かった。
付せん紙にも書かれていて評価を受けていた。
(ともはる)

発表は、けっこううまくできたと思う。
ポスターの字が大きくて見やすいという付せんがあって
すごくうれしかったです。
(なみ)

3回も発表して、ギャラリーもいっぱい来たので成功した。
この学習を通して、環境問題にも役立つし、水不足防止にもなるので、
雪ってすごいなぁ~と思った。
(ともひろ)
スポンサーサイト

2月29日(金) 1班

yuki0229011yuki022901
今日は、まとめる作業をひたすらやりました。
参観日にそなえて、発表の仕方を考えていきたいです。
(ともひろ)
パソコンで札幌の降雪量と面積を調べて、
それを計算して「1年間に降る札幌の雪の量」がわかった。
算数の勉強になったし、雪が水不足の防止につながっていることがわかった。
(だいち)

2月26日(火) 1班

yuki022601yuki022611
今日は、3ヵ所の雪を溶かしてけんび鏡で見るグループと
レポートをまとめていくグループに分かれて活動していきました。
道路側の雪が一番汚れが多く、
僕は、車から出る排気ガスでなるのかと感じました。
(ともはる)
理科室で、雪をけんび鏡で見ました。
新雪と足で踏んだ雪は、ごみが少なかったけれど、
道路側の雪はすごくきたなかったです。
(あきふみ)

2月21日(木) 1班

yuki022111yuki022101

2月19日(火) 1班

今日、私は、調べるチームに入った。
雪の汚れ(よごれ)を見ると、すごかった。
その汚れは、大気中の“ちり”だから、どこの雪も汚れているのだと思った。
(しょうこ)

理科室で、雪の汚れの正体(エアロソル)を観察した。
うじゃうじゃあったので、いつも見ている雪に、
あんなにいっぱいのゴミがあるとは思わなかったので、びっくりした。
(だいち)

2月12日(火) 1班

今日は、雪の汚れについて、パソコンで調べた。
資料が見つからなくて、ちょっと時間がもったいないと思った。
次回は、時間を有効に使いたい。
(ともひろ)

パソコンで雪の汚れを調べたけれど、資料がなくてうまくいかなかった。
まとめのチームの方は、順調に進んでいたのでよかった。
(あきふみ)

2月7日(木) 1班

yuki020701
雪どけ水の量と重さを調べました。
予想では、半分くらいの量になるんじゃないのかな~と
思っていたけれど、それよりは増えていました。
バケツについていたよごれが気になります。
今度調べてみたいです。
(なみ)

プロフィール

ogachanman2008

Author:ogachanman2008

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。