雪国「札幌」に生きる
総合的な学習の時間の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もまた

札幌に雪が降りました。
スポンサーサイト

ごめんなさい

工事が進んでおりません。

大変申し訳ありません。

工事中

しばらくお待ちください

雪国札幌に生きる2011

今年も、5年生の総合的な学習の時間に
『雪国札幌に生きる2011』と題して取り組みました。

今回は、昔懐かしい「ミニスキー」を教材にして
その復活をめざして、子どもたちがアイディアを出しました。

その学習の様子を紹介します。

miniski0001
miniski0002


・・・・・もう少しお待ちください。

雪と暮らすおはなし発表会2010~3月6日(土)

10yukisap03060110yukisap03060210yukisap030603
10yukisap03060410yukisap03060510yukisap030606
10yukisap03060710yukisap03060810yukisap030609

サッポロファクトリーで、全18グループがプレゼンをしました。
市民の方が聞いてくれて、子どもたちはとても感激したようすでした。
これまでがんばってきてよかったね!

保護者向け発表会~3月2日

10yukisap03020110yukisap03020210yukisap030203

今日は保護者発表会でした。
クラス毎に、多目的室や音楽室に分かれて行いました。
緊張しながらも、これまで学習してきたことを
精一杯プレゼンテーションすることができました。

発表会へ向けてプレゼンづくり

10yukisap02220110yukisap022205

10yukisap02220210yukisap02220310yukisap022204

スキー学習 2月15日(月)

スキー学習に、4名のプロスキーヤーの方々が来てくださいました。
子供たちは、プロの技を目の前で見せてもらったり、
滑り方を教えていただいたりして感激した様子でした。

10yukisap0215ski0110yukisap0215ski02
10yukisao0215ski0310yukisap0215ski04

12~19時間目 2月10、12、17、19日

2時間ずつ4日間。グループごとに活動しました。

屋上からの風景を写真に撮ったり、
雪像やランタンを作ったり、
雪を使った遊びを考えたり、
札幌の食材で調理をしたり、
人工雪の結晶を観察したり、
地域の人にインタビューをしたり・・・などなど、
友達と協力しながら楽しく活動する姿が見られました。
その一部をご覧ください。

10yukisap02200110yukisap02200210yukisao022003
10yukisap02200410yukisap02200510yukisap022006
10yukisap02200710yukisap022008yukisap022009
10yukisap02201010yukisap02201110yukisap022012
10yukisap022013

9~11時間目~2月5日(金)

雪の街札幌をPRするためにどんなことを調べて行きたいか相談しました。
事前のアンケートから6つに絞られていた
「実験」「雪で作る」「食べ物」「冬の遊び」「風景」「観光」などの中から
追究したいテーマを選びました。
グループが決まったあと、活動計画を立てました。
10yukisap02050110yukisap02050210yukisap020503
10yukisap020504

6,7時間目~2月3日(水)

担任の先生から、雪国札幌のよさをPRするための学習を進めていくことが告げられました。
課題別のグループをつくり、最終目標(ゴール)として、3月6日(土)にサッポロファクトリーで行われる『雪と暮らすおはなし発表会』に応募することも発表されました。
子供たちは一瞬引き締まった表情に・・・。
それからクラス毎にコンピュータ室に移動して、HP『雪たんけん館』を見ながら雪についての学習を深めました。
10yukisap02030110yukisap020302
10yukisap02030310yukisap020304

4,5時間目~2月1日(月)2日(火)

1日(月)「札幌力テスト」に挑戦
2日(火) 答え合わせ

2,3時間目~ようこそ!ユキセン 山田いずみさんの授業

1月29日(金)3~4校時
女子スキージャンプのパイオニアである山田いずみさんをお迎えして
授業をしました。
10yukisap012901
いずみさんの誕生から現在まで歩みを特別にお借りした写真やDVDで
紹介しました。下の写真は1歳の時のもの。スキーを履いています!
10yusap012902
スキージャンプのルールや持参していただいた用具の説明をうけたあと、
簡単なトレーニングを子供たちもやってみることに。
yukisap012903
友達に支えてもらってジャンプの前傾姿勢をとってみます。
10yukisap012904
次は、マットに飛び込む練習。なかなか上手な子もいました。
10yukisap012905
いずみさんが持参した特製の台車を使ってアプローチの練習も。
10yukisap012906
女の子も果敢に挑戦していました。
10yukisap012907
ここで、休憩(トイレタイム)。
スキー板やジャンプスーツに実際に触れて興奮気味の子供たち。
10yukisap01290810yukisap012909
子供たちの質問に丁寧に答えてくださるいずみさん。
10yukisap012910
最後に、いずみさんから子供たちへメッセージをいただきました。
10yukisap012911
「子供の頃から夢や目標をもって努力することが大切だよ」
「ウインタースポーツができる札幌に住む私たちは幸せです。
 進んでチャレンジしてほしい!」というお話をしてくださいました。
10yukisap012912
授業終了後、3組でランチ(給食)タイム。
10yukisap012913
おかげで子供たちは素晴らしい経験をすることができました。
この日のことは、いつまでも忘れないと思います。
いずみさんは勿論、札幌市スポーツ部のみなさん、
札幌市ウインタースポーツ活性化推進協議会のみなさんに、
この場を借りて心より感謝申し上げます。

***授業後の作文より****

  山田さん、今日は色々とスキージャンプについて教えてくれて
 ありがとうございました。スキーが苦手な私は、山田さんを見習
 ってスキーをがんばりたいです。
  メッセージを聞いた時は、とてもうれしかったです。5年生に
 「がんばれば、きっと夢はかなう」って言ってくれた時は、すご
 く感動して涙が出そうになりました。あのメッセージは一生忘れ
 ません。私の夢は「声優」ですが、山田さんみたいに夢をあきら
 めません。本当に今日はお世話になりました。  (あやの)

  スキージャンプは難しそうだと思っていたけれど、楽しそうだ
 とも思いました。ジャンプ用の板はエッジがなかったり、バラン
 スをとるおもりが付いていることを初めて知りました。 
  僕は、大倉山に行った時、すごく大きいなと思っていました。
 山田さんはそんな大倉山でジャンプをしていたのがすごいです。
 これからは、コーチの仕事をがんばってください。(ゆうすけ)

  今日、私達は、山田いずみさんに会って、たくさんのことを学
 びました。何よりも「夢が叶わなくても、必ず努力は活かされる」
 という言葉。この言葉を聞いて「これからもスキーをがんばろう
 !」と思いました。ジャンプにも興味をもったので、テレビでバ
 ンクーバーオリンピックのジャンプを見ようと思います。
  今日は本当にありがとうございました。   (はるひ)

雪国札幌に生きる2010開始!~1時間目(オリエンテーション)

1月28日(木)、本単元の1時間目~オリエンテーション
小笠原が5年生児童全員(94名)を視聴覚室に集めて授業をしました。
はじめに、国語の勉強!といって「雪のつく漢字」をフラッシュ形式で
出題して、読み方を大きな声で次々に言わせました。
「初雪」「根雪」・・・「新雪」「除雪」・・・「吹雪」「雪崩」・・・
さらに、「雪花菜(おから)」「雪洞(ぼんぼり)」の読み方には驚いて
いました。
10yukisap012801
次に、雪の「結晶」を想像させて、何人かに黒板に書いてもらいました。
HP『雪たんけん館』から結晶の拡大写真を紹介して、
雪の結晶は六角形であることや中谷宇吉郎博士の話をしました。
10yukisap012812
そして、「五輪のマーク」を見せて、
間もなく開催されるバンクーバーオリンピックの話題に。
10yukisap012803
冬季オリンピックの競技種目について質問し、
子供たちの知っている競技名を発表させました。
スキー、スケート、カーリングなど、
全部で7競技86種目があることを教えました。
10yukisap012806
1972年に札幌でもオリンピックがあったことを告げて、
記録映画(DVD版)のダイジェストを見せたあと、
「スキージャンプ」について説明しました。
ジャンパーのヘルメットに付けたカメラが写した映像(DVD)を見せると
感嘆の声が聞こえてきました。
10yukisap012804
そして、ここで「山田いずみさん」の存在を伝えました。
日本人最初の女性ジャンパーとしての経歴を紹介し、
「明日、山口小に来てみなさんに授業をしてくれることになっています!」
と告げると大歓声が起きました。
子供たちのうれしそうな顔が印象的でした。
10yukisap012805

Happy New Year 2010

2010お正月
2010年明けましておめでとうございます。
札幌は、今年も良い天気に恵まれました。
朝、手稲山は雲に隠れていましたが、
昼前には頂上まで見ることができました。
初滑りを楽しんでいる人もいるのでしょうね。
みなさんもウインタースポーツを楽しみましょう~!

雪が降りました

teineyama0911①
teineyama0911②
札幌にも初雪が降りました。(11月1日)
手稲連山も雪化粧です。

「雪国札幌に生きる2010」の準備に入ります。

NEE

New Education Expo 2009 で、
「雪国札幌に生きる」の実践を報告します。

日時 平成21年6月6日(土) 15:10~16:10
場所 ユビキタス協創広場 u-cala
    内田洋行北海道支社 1階

参加受付及び最新情報は、こちらへ

3月9日(月)

単元のまとめとして、子どもたちに、
「さっぽろってさ」という書き出しのメッセージ(手紙)を書かせました。
そのいくつかを紹介します。
(文章の途中は、割愛しております)


さっぽろってさ、
冬は雪が降って寒いと思うけど大まちがい。
雪でしかできない遊びがいっぱいあるんですよ。
僕たちが考えた「基地合戦」と「色カルタ」は、とても楽しいよ。
みなさん、ぜひ札幌に来て、大人も子どもも雪とふれあってください。
(としひと)


さっぽろってさ、
スイーツがとってもおいしいんだよ。
札幌には、すぐれたパティシエがたくさんいて、
スイーツの原料も豊かにあるんだよ。
冬は雪もきれいだし、おいしいスイーツも食べられます。
スイーツといえば札幌というような町にしたいな。
(ゆき)


さっぽろってさ、
雪がきれいなんだよ。
雪の結晶は、その日の天候によって形が変わるんです。
人工的に雪の結晶を作ることだってできるんです。
札幌のきれいな雪を保ち続けて、
札幌以外の人にも広めていきたいな。
(りみ)


さっぽろってさ、
雪がたくさん降って、雪まつりで雪像を作るのさ。
けっこう大変で、たくさんの人がいないと作れないのさ。
外国からも観光客がいっぱい来るんだよ。
札幌を 明るくて、誰からも愛される町にしたいな。
(のぞみ)


さっぽろってさ、
とってもいい町なんです。
なぜなら、除雪が世界一だからです。
でも、苦情もたくさんあることがわっかたよ。
除雪のイメージを変えられたらいいな。
できたら、除雪を好きになってくれたらいいと思っています。
(そうた)


さっぽろってさ、
雪景色がすご~くきれいでさ、絶景がいっぱいあるんだよ。
木に雪が積もっててね、「雪国」って感じなんだ。
「魅力的な街日本一」ってすごいと思わない?
だから来てみなよ。雪がきれいな札幌へレッツゴー!
(みわ)


さっぽろってさ、
雪が降って楽しいんだよ。
私は、ぴったりの俳句を考えたよ。
 雪景色 見たくなったら 札幌へ
もっともっと札幌を知りたいし、
たくさんの人達に伝えていきたいです。
(あずさ)


さっぽろってさ、
雪が降るから楽しいんだよ。
寒いからこそ、鍋がおいしいんだよ。
私たちは、カレー鍋を作ったよ。
野菜を雪の結晶の形に切って、楽しさいっぱいの鍋になったよ。
やっぱり、札幌は最高だよ!
(ゆり)


さっぽろってさ、
雪にめぐまれているよね。
雪をよく調べれば、新しい発見があるかもしれないから。
ペットボトルの中に雪の結晶が出来て、とても驚いたよ。
これからも、もっとたくさんの人に雪を好きになってほしいです。
(かずき)


さっぽろってさ、
寒いし、除雪も大変だけど、とっても楽しいまちなんだよ。
アイスキャンドルなんて、できあがったらとってもかわいくて、
火をつけたら「わ~!すご~い!!」って、おもわず言っちゃったよ。
みんな雪を好きになって、大人の人たちも雪で遊ぶようになってほしいな。
(ありさ)


さっぽろってさ、
空から宝石が降ってくる。
人は雪を見にやってくる。
スキーをやりにやってくる。
日本は、札幌がなければ成り立たない。
日本の宝、雪国さっぽろ。
(ゆうだい)

雪と暮らすおはなし発表会

『雪国札幌に生きる2009』も、ついにゴールに到達しました。
ここまで来られたのは、保護者のみなさんの協力があったからこそです。
今は感謝の気持ちでいっぱいです。どうもありがとうございました!

09ohanashi01
会場は、サッポロファクトリーのアトリウム。気持ちいい~。

09ohanashi0209ohanashi0309ohanashi04
寒さ対策隊、札幌絶景PR隊、雪エネ隊、観光スポット見つけ隊、う隊の作品も
掲示してありました。

09ohanashi0509ohanashi06
発表のトップバッターは、仲良し3人組でエントリーした
紙芝居『ウキ雪 大好きっ!』

09ohanashi0709ohanashi08
2番、冬の運動し隊「新しい遊びで冬を楽しもう!」

09ohanashi0909ohanashi10
3番、雪実験隊「雪の結晶づくり」

09ohanashi1109ohanashi12
4番、札幌スイーツPR隊「スイーツ王国サッポロについて」

09ohanashi1309ohanashi14
5番、冬スポ隊「スノーボールで遊ぼう」

09ohanashi1509ohanashi16
6番、雪まつり調査隊「雪まつりについて知ろう!」

09ohanashi1709ohanashi18
7番、除雪隊「除雪のすごさを知ろう!」

09ohanashi1909ohanashi20
8番、スノー研究隊「雪の結晶づくり」

09ohanashi2109ohanashi22
9番、食欲の冬 IN SAPPORO 隊「冬の食について」

09ohanashi2309ohanashi24
10番、ウインターフォト隊「星置東小学校周辺の冬景色」

09ohanashi2509ohanashi26
11番、ウインター俳句隊「冬の札幌を俳句で好きになろう!」

09ohanashi2709yukiguni28
12番、冬の作品つくり隊「冬だからできる雪の楽しみ」

09ohanashi2909ohanashi30
最後に、札幌市建設局長さんから講評をいただきました。

09ohanashi3309ohanashi3109ohanashi32
「雪の結晶デザイン」や「創作雪だるまフォト」にも、
市内の学校から多くの作品が寄せられていました。



3月6日(金)~参観日~

09yukiguni8209yukiguni8409yukiguni83
保護者のみなさんの前で、全員が堂々とプレゼンテーションしました。
これまでの思いをお母さんやお父さんに伝えることができたようです。

明日は、サッポロファクトリーで発表です!

プロフィール

Author:ogachanman2008

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。